one knight stand

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | Twitter
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
Pangya IceSpa 13H & 17H

13H / Par4

以前の記事では画面上→にある滑り台を利用&アイアンで氷上の狙いPPを稼ぐという説明。
今回はそれ以外の打ち方になります。
まずアイテム「スピンマスタリー」とパワーケージ1つを使用します。
過去記事でも書いたように氷上は下り坂になっておりアイアンでもコロコロ転がっていく。
そこで、思いっきりスパイクショットで転がしてみたらどうなるのか?
画面のように「山」がありますが、その「山」のやや→に視点を置きます。
今回の風向きは左方向でしたので「山」に当たらないように視点をずらし始めます。
→にいきすぎすと池に入ってしまう事もあるので注意。

1w264yパワーMAXスパイクのトップスピンで打ってみました。

これはスパイクショット着弾の瞬間。
池に落ちない位置で着弾し転がり始めます。

最終的にはこの位置まで寄りました。
イーグルを確実にとりたい時には有効かと思います。
ただパワーゲージとスピンマスタリーを使うので大会なんかではリスクもあります。
黒ポンやスピンがある方は楽、ゲージ1本で済みそうですねw
ご利用は計画的に。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
17H / Par4

私は1w254y、パワー使用時264yですが、HIO可能という事がわかりました。
ピンの位置は二通り、326yの奥ピン、318yの手前ピンになります。
今回は326yの奥ピンになりますので、パワーゲージを2つ使用し274yで打ちます。
318yの場合はパワーゲージ1本でもHIO可能。
ですが、奥だと飛距離がどうしても足らないのです(・ω・)

ティーショット手前にいるアヒル様。
打つ前に右クリック拡大しアヒル様のクチバシに注目してください。
クチバシの部分はスパイクショットを打っても当たらない事が分かりました。
安心して打ってください。
頭の部分は当たって無残な事になりましたので注意です。

風が1m横風、パワーはMAXで打ちました。

追い風の場合はMAXではなく、少しパワーを抑えて打ったほうがよさげです。
パワーが強すぎたりした場合はグリーンを越え、アイス上から2打目なんて事も十分あります。

22:48 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :
Pangya Ice Spa 16〜18

16H / Par4

終盤です、集中すればここからの3Hだけでスコア伸びます。
まずこのホールですが、1on可能です。
スピンマスタリーを使用し1wTSトマホークパワーMAXをグリーンに向かって打ちます。
風次第で飛距離も変わります。
1m真横風を例として上記方法ならHIO〜5yくらいまで寄せれます。
トマの打つ落下地点については、カップ位置より若干右に視点を合わせます。
理由として、グリーン傾斜が全体的にやや左傾きとなってるはずです。
直接カップに向かって打っても寄ることはできないと考えました。
グリーン手前で右方向にボールを流し、グリーンに突入したら左へとボールは流れる。
ただ注意しなければならないのは2つ。
一つは飛距離。
追い風7〜9mなど明らかに「これは飛びそうだ・・」って時はパワーを抑えましょう。
基本はパワーMAXでオーバドライブを稼ぎたいところですが。
とりあえずイーグル獲れないとね・・・w
もう一つは温泉(画面上2つのお風呂)です。
トマを打つ際、落下地点を右にしすぎたりすると温泉にボールが流れ突っ込むという事が。
温泉にボール入ってもOBとかでないのでバーディを獲るのが精一杯になるかと思います。
風が多少強い時などは無理せずにとりあえず1onだけを狙いましょう。
また飛距離がある方&追い風9mとかなどの時は素スピマスで打っても1onは可能です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

17H / Par4

イーグルチャンスその2。
基本的には画像のような視点に合わせ1w打点斜め左スパイクを打ち込みます。
高低差があるので1w254yの私でもスパイクなら十分グリーンまで届きます。
注意するのは2つ。
一つは打つ地点にいらっしゃるアヒル様です。
ディフェンスはやはり強い。
アヒル様から少し左に視点ずらして打てば当たらないはずです。
もう一つは山、風が強すぎたりかなりな悪条件な場合の時など、当たってしまうことがあります。
当たっても山を越えればなんとかバーディorイーグルをギリギリ獲れると思いますが・・・。
越えずに落ちると・・・orz
大会時などスコアや成績が大きく左右されるホールはここだと私は思います。
しかも17hっていうもうすぐ終わるって時にミスをするともう・・・(´・ω・`)
各自、風と相談して打つかどうか決めてください。
・・・お薦めは挑む事です・・・後悔しそうだから打たないと(*ノノ)
----------------------------------------------------------------------------------------------------

18H / Par5

最終ホールです。
私のパターンとしては2つです。
一つは画像中央に家に視点を合わせ1w素MAXBSで雪に落とします。
理由としては、残り飛距離が余裕で届く事、そして落下地点の傾斜です。
結構平らだったりするので風がよければそのままチップ狙いも余裕でできます。
もう一つは狭間になってる間の奥の氷にパワーMAXトマを打ち込みます。
これは風が向かい風(雪に落としても届くか微妙な時)やPPを少しでも稼ぐ方法です。
2打目は当然氷の上からになるので打球バーは早いんで慎重に。
またグリーン傾斜も結構曲がってるのでこれも落ち着いて・・・(σ・∀・)σ
----------------------------------------------------------------------------------------------------

以上でアイススパの考察を終了します。
私なりの方法なんでもっと良い方法とかあるかとは思うんですけど、参考程度に見てくださいね。
上達の方法としては簡単にまとめると、「何度も打って何度も回れ」です。
打つ場所、打つ力加減、自分なりの方法など色々出てくると思います。
慣れが一番自分の力になってくれるはずです、慣れといっても油断はしないようにね(σ・∀・)σ
それでは皆様頑張ってください。

23:22 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :
Pangya Ice Spa 13〜15

13h / Par4

滑り台です、ご利用は計画的に・・・。
ここも転がり具合は運次第と言ってもおかしくはないです。
うまく転がればカップまで10y以内、運悪いとグリーンすら乗りません。
グリーンの乗らなかった場合でも50〜60y程度のアプローチになります。
風が1m&6IBIに自信がある方はイーグルチャンスです。
また滑り台利用の時に注意、滑り台の手前に大きな花がそびえたってます。
これもまた運が悪いとボールが当たり池ポチャなんて事もありますので。
PP稼ぎの場合2通り。
まずは滑り台に向かってトマホークBSです、この場合も花に注意。
もう1つは画像赤い四角付近にアイアントマTSを打ちます。
成功すれば高確率でグリーン真横を通り約50y距離まで転がってくれます。
ミスると大変ですので慎重に。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

14h / Par4

山を越えればイーグルが獲れるホール。
検証してみた結果としては1wトマでは壁に激突撃沈。
無難は2w or 3wのトマホークBSで攻めてください。
また2wの場合でなんですが、パワーを抑えてトマをしても壁に激突する場合があります。
HIOできなくてもまずはグリーンに乗せる事を念頭に置いて打ちましょう。
またスパイクでここを挑む方もいるかと思いますけど・・・私はあまりお薦めできません。
ここにもアヒル様が手前にいますのでトマホークが無難かと思われます。
またトマホークが苦手&コマンド入力してもパンミするという方もここは頑張って打ってみましょう。
3wトマホークで例えパンミをしても恐らくグリーンは乗ると思います。
2w素打ちでも越える事は可能ですがその場合はカップ位置に限らずMAXで打ってください。
山を越えたとしてもグリーン手前の氷に弾かれて氷の上から2打目or最悪OBとなります。
グリーン上は若干曲がり気味、慎重に沈めましょう。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

15H / Par3

おそらくこのホールにくるまで赤瓶やパワーを使い切ってる方も結構いると思います・・・w
トマホーク打ち or パワー節約素BSでのHIO狙いになります。
今までのショートホールと違い高低差があまりないので狙いやすいです。
グリーンは真っ直ぐとは言えないので、できるだけ寄せましょう。
パンミや飛距離間違えでのグリーン飛び越え以外は特に注意する箇所はないので気楽に!
次回で最終回になりまーす。

21:49 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :
Pangya Ice Spa 10〜12

10h / Par3

同じような高低差がひどいショートホールが続きます・・・。
このホールも特に注意するべき点はありませんが、グリーンが平らではありません。
風がひどい時なんかは確実に寄せるようにトマホークで。
HIOチャンスも当然あるので積極的に狙っていきましょう(σ・∀・)σ
グリーンが平らではありません。
カップから2y離れた地点にトマ着弾してBSしてもボールが曲がって入らない場合あり。
難しいとは思いますが直接カップにねじ込むくらいのトマホーク打った方がいいかも。
私でもなかなかできんけど・・w
----------------------------------------------------------------------------------------------------

11h / Par4

スパイクショットで1onが狙えるホール。
画像のように目の前の障害物から少し左に視点を置いて。
打点若干斜め左パワーMAXのスパイクで。
この時気をつける点があります。
ティーショットする地点の目の前にアヒルの置物がいやがりま・・・いらっしゃいます。
こいつが!・・・こちらがたまにすごいディフェンスをします。
あれなんでそんなとこにいたの・・的な。
なぜそこに桜木がいるんだぁ!?(スラムダンク綾南戦参照)と同等・・・。
とにかく注意です、結構障害物多いコースですアイススパは。
スパイク後ですが風次第でもありますけど、グリーン着弾距離はパターンがあります。
大抵LP(20y以上)になるかと思います。
さらにグリーンは曲がりまくりでございますお客様・・・です。
飛距離がある方はHIOも狙えるんです、実際これも友達が決めているので・・・。
力&知識不足な私としては不可能ですが。
まれに野良対戦とかすると見せてくれる人も結構いるので、じっくり見てみると良いでしょう。
グリーン手前の氷にバウンドさせて1onも可能なんですが、これも飛距離がないと厳しそう。
無難にバーディ狙いの方は右のフェアウェイから慎重にどうぞ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

12h / Par5

山多いですね、遭難しそうです。
画像のように視点を合わせ、2w打点↓or斜め右トマホークで攻めます。
1w254y程度の方なら上記方法が一番最適、1wでは高さがないので壁に激突します。
うまーく転がると1on、パット距離は様々で、近ければ5y以内、遠ければ25y以上です。
ここでトマホークをミスると地獄を見ます、壁に激突しアルバトロスは絶望的。
また転がってもグリーン外に転がってしまう事もありますが、これはハッキリ言ってです。
グリーン外でも50y前後かと思いますので慎重にアプローチを。
また、飛距離がある方だと素打ちでも越えるとの事です(私は未確認)

18:37 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :
Pangya Ice Spa 07〜09

7h / Par4

特に注意するべき所が無さそうなホールですが油断禁物。
画像のように氷の上とバウンドさせて距離を稼ぐのも手段の1つ。
ただし風次第(特に向かい風)の時は壁に跳ね返り2打目は氷の上からって事にもなります。
最悪な場合池ポチャ・・・なんかもあり得ますので打つ時はご注意。
赤い四角とピンク四角は傾斜が比較的平らだと思われる場所です。
氷を越えずに安定してチップイン&グリーン寄せを行うならこちらをどうぞ。
そして一番の落とし穴は・・・実はグリーンです。
寄った場所&カップの位置次第では真っ直ぐだーやったー!っていう時もあります。
しかし、ちょwwwwグリーンwwwぐねってwるんだけどwwwのような場合もありますので・・・。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

8h / Par4

名物滑り台がここにもございました、利用させてもらいましょう。
私の場合は画面のように視点を合わせ、1wトマホーク打点↑で打ちます。
すると氷の上を滑って・・・っていうか勢いよく氷に着弾してぶっ飛んでくれますので。
運がよければ1on可能です、PTの飛距離は3~18y程度、グリーンは曲がってますので慎重に。
また赤い四角に視点を合わせアイアントマホークBSでPPを稼ぐルートもあります。
こちらの場合は1onは厳しいと思いますけどPPはおいしく転がった先でチップ狙いができます。
そして恒例のトマミスの時は・・・氷に着弾してビタっと止まりひどい目にあいます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

9h / Par5

これまた大きな障害物があるホール。
別名スパイク殺しと呼ばれている(仲間内で)ホールでもあります。
なぜならスパイクをミスった際、高確率でOBになります・・・。
パンミしても山を越えグリーン左側に着弾すればいいんですけど、右にいくと死あるのみです。
ラッキーパンヤを使用し確実に打つ事を推奨します。
自信がある方&OB?なにそれおいしいの?ばかなの?っていう方は無しでどうぞ。
でもね、実はここ普通に1w打点↓MAXでも越えちゃうんです・・・。
スパイク殺しとか色々書いてますけど、ええ、実は普通に越えるんです・・・。
※検証時は1w254y スピン7の状態で越えましたが、飛距離が短いorスピンが少ないと越えない恐れあり。
※また向かい風風3m↑の場合は素直にスパイク打った方がいいと思われます。
でも打つ時は注意してください、特に画像に見える気球です。
あれにあたるとOBをもらう時があるんで・・・後は躊躇せずに全力素パワーで打つ事です。
気を抜いたり、クラブが2wでしたーえへ☆っていう冗談は通用しませんこの壁は・・・。

スパイクでうまくいくとHIOでございます。
私の場合は風が1〜3の場合&真横風場合のみスパイクして、それ以外は素打ちという打ち方をします。
確実にアルバトロス獲れる貴重なホールですので落ち着いて打ちましょう。

20:11 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :
Pangya Ice Spa 04〜06

4H / Par4

右方向に利用してくださいってほど目立つ滑り台があるホール。
もちろん利用しましょう・・・w
私の飛距離1w254yではパワーを使わなくても転がってくれます。
ちなみに打点は↓でね、風が追い風なら2w打点↓でも転がってくれる。
ここの転がり次第でグリーンに乗るんですけど・・・運も関わってくるかも。。
ただ何回も回ってるとグリーンに乗る予想打点地点が分かってくるはずです。
私の場合だと画面のような視点に合わせ、1w95%BSをします。
なぜBSをするかというと、勢いよく転がってしまうとグリーンに乗らない事が多いと思うからですw
転がり方をゆっくりにすることで綺麗なU字を描いてくれる事も多い・・・私の検証ではね(´・ω・`)
でも実際カップまで1〜5yとかHIOもしているので有効なんじゃないかと思います。
あ、ただし雪が降ってる時はBSしませんよw 当然転がる威力がなくなっちゃうんで・・・w
その場合はBSをかけずに打つか or アイアントマホークTSでPPを稼ぐかのどっちかになります。
1hと同様にトマ失敗すると氷にビタっと着弾してひどい目にあうのでご注意。
普通にバーディ&チップインイーグルの場合はフェアウェイ経由で確実に。
ただ高低差がすごいのでお気をつけて。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

5H / Par4

大きな輪の障害物があるホール。
チップインHIO狙いなら画面と通りに視点を構えてカップに向かってスパイクショットです。
スパイクする際注意する事は、必ず1wで打つ事&打つパワーをなるべく90%↑で打つ事
例えば1wでスパイクを打つ時に85%程度のパワーで打ったとしましょう。
恐らく障害物の輪のてっぺんに突き刺さると思います・・・w
風次第では越えなくもないかもですが・・・あまり期待はできません・・・w
また飛距離がありスピンも持ち合わせてる方なんかは2w打点↑トマTSでもHIO可能です。
実際クラブメンバーが俺の目の前で決めているので・・・w
ただ1〜6m程度の風ならHIO狙ってもいいと思いますけど・・・次に強風の場合の選択を下記で。
画面上の赤い四角の付近に視点を合わせて、打点を右にしてドローボール打ちます。
簡単に言えばカーブなんですが、右に大きくまがりやがて左へとボールは飛んでくれます。
しかしこれだけは安定してグリーンに乗ることはできないので、フックを加えます。

ご覧の画像通りにボール打点を右、加えてわざとパンミをしてフックをします。
この時の状況は8m向かい風という絶望した!的な感じでしたのでフックをより大目にしました。
風が1mとか穏やかな時はここまでフックしなくてもグリーンに乗ってくれると思います。
カーブとかフックをかけすぎ&視点次第で障害物に当たってしまう事もあるんで注意です。

さっきの画像通り打った後の状況です。
21y以上のLPじゃないか!無理だヽ(`Д´)ノと思っている方・・・ご安心を。
実はここのグリーンはドストレートなんです。
つまり、なんとかグリーンの端っこでも乗りさえすればイーグルは楽に取れますよ。
むしろLPボーナスも付いてくるからPP的にもおいしいです。
ただ真っ直ぐなグリーンとはいえ強すぎたり弱すぎたりしないよう慎重に。
直接グリーン狙う事ができない方は右フェアウェイ経由で安定バーディかチップインをw
----------------------------------------------------------------------------------------------------

6H / Par3

2hと同様高低差がひどいショートホール。
同じようにパンミ&飛距離がでかすぎるとあっさりグリーンを越えてしまいます。
さらにグリーン上も結構ぐねぐねしてますんで、できるだけ寄るように・・・w
注意すべき点はそのくらいですので、頑張ってHIO狙いましょう(σ・∀・)σ

18:08 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :
Pangya Ice Spa 01〜03

考察したらこうなった私のコース攻略です。
今回はアイススパ。
どう回っている?と聞かれる事があるんで、このブログアドレスを教えた人達の為にw
それと自分自身攻略の仕方をど忘れした時の為に記事に残しておく事にしました(´・ω・`)
上級者や神な方々には「は?なにこの攻め方('A`)?」と言われるでしょうが・・・w

ちなみに飛距離1w254y スピン7 カーブ12 での考察です。
※パンミ→パンヤショットをミスった略。
 素→赤瓶やパワーを使わずそのまま打つ事。
 TS→トップスピンの略。
 BS→バックスピンの略。
 LP→ロングパットの略。

1H / Par4

最初のホール。
無難なのは左の氷滑り台に向かって打ち、グリーンに乗ったらパットを沈めてイーグル。
まず山が高い地点にあるんで1wや2wでは壁に弾かれてしまう。
画像拡大してもらうと分かりますが赤い四角の部分に3w打点↓MAXで私は打ってます。
山のてっぺんでバウンドしてゆっくりグリーンまで転がってくれます。
パンミしても大丈夫かと思いますんでクラブを確認して楽に打ってください。
風次第で途中滑り台から落ちてしまう事もありますけど、経験上まれにあるかないかくらいです。
またPPを稼ぐやり方として。同じ赤い四角付近にアイアントマホークTSを打つのも有効。
トマホークの場合は氷に着弾する具合で落ち着いて打ちましょう。
注意なのは失敗すると氷にビタっとボールが止まってしまうので、バーディすら取れるか危うくなります。
チップインイーグル狙いの場合、フェアウェイを経由する事になります。
傾斜がひどくないポイントは画像緑の線の200y前後、バックスピンでボールと止めて調整します。
ただトマホークだとパワーを使うことになるんで、確実に決められる人でないと厳しいと思うw

そしてグリーンです。
画像は山に向かって3w打点↓で打った後になります。
ご覧の通りグリーンは難しいです・・・。
転がり次第で大きく飛距離が左右されますが、大抵は15〜25yのLPになると思います。
ここでイーグル取るとモチベ&記録も大きくなりますので、時間をかけてでも慎重に決めましょう。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

2H / Par3

高低差が恐ろしいショートホール。
素BSかトマホークでHIOを狙うチャンス。
ここでパンミするとグリーンの外まで転がる時があるんで慎重に。
また、弱めで打ってしまうとグリーン手前の氷に弾かれて池ポチャなんて事もあります。
高低差が10m以上もあるんで無難なのは3wMAXトマホークで寄せてバーディかと。
飛距離は人それぞれ違うと思いますんで各自で調整しながら打ってくださいw
----------------------------------------------------------------------------------------------------

3H / Par5

ここも池ポチャが怖いロングホール。
画像のように池の右側に視点を置き、3wBSで打ちます。
成功すれば氷でバウンドしながら転がり池に落ちる事なく2打目を打てます。
これで残り距離は約170y〜185y前後になるかと思います。
また風次第(特に強風)の場合は落ちたりすることもあるので、トマホークで氷に着弾させるのも手です。
トマホークだとバウンドはしませんので安定して2打目を打つことができます。
上記の方法で2打目の打つ際に注意するのが、打球バーの早さです。
氷の上から打つ事になるんで・・・これも慎重にw
飛距離がある&無難にバーディで狙いって方はフェアウェイを経由して確実に決めてください。

23:41 | Pangya IceSpa | comments(0) | trackbacks(0) | author :